共同印刷

2020年03月16日

二度目の挑戦!

皆さんこんにちは。製作、現場担当のMRです。

コロナウイルスの感染が続いていますね。手洗い、うがいをして一人ひとり対策出来ることを続けましょう。

さて、世界が今コロナウイルスの影響を受けている中、ある組織がある計画を進めている様です。

その組織とは、アメリカ航空宇宙局 NASA

彼らが進めているその計画とは『アルテミス計画』

余談になりますがこのアルテミスという言葉はギリシャ神話に登場する太陽神アポロの双子、月の女神アルテミスからとられたようです。

勘の鋭い方ならこの一文だけで計画の内容を察する人がいるかもしれません。コラムの題名もヒントになっていますね。

簡単に説明しますとアルテミス計画とは人類が二度目となる月面着陸を2024年までにするという計画です。アポロ計画以来ですね。

 

『アルテミス計画』

この計画は2019年5月にNASAが新たな月探査ミッションとして発表しました。このミッションではただ月面に人を送るだけで終わらず、月とその周囲に長い期間人を滞在させられるようにすること。そして火星の探査ミッションへの準備を行うための任務でもあるそうです。そして火星で有人ミッションを行うための大事な訓練になるということです。この計画では史上初となる女性宇宙飛行士の月面着陸を目指しているそうです。

このアルテミス計画という名前にした理由の一つは女性が参加するということも含まれているのでしょうか?笑

 

大分先の話にはなりますがNASAは2030年代に火星での有人火星探査を目指しているようです。この計画を遂行できるよう   アルテミス計画では大きな成果をだしてほしいですね!