共同印刷

2019年04月20日

工事囲いの塀にアクセントを

徐々に暖かくなりアウトドアライフを満喫しています制作部の岩本です。

先日、私がデザイン設計を担当させて頂きましたサイン取り付け工事がありましたので、立会い管理してきました。依頼主様は、足場工事屋さんのため今までは事務所も資材置き場としての役割が主で、特に回りからの見え方は気にしていなかったとのことでした。

しかし、仕事も社員も増えて、何より会社の位置が分かりにくいという声が多くなったため、看板発注を頂きました。

とにかくロゴと社名を目立つように且つ、コーポレートイメージが少しでも伝わるようにが希望で、ロゴを凹凸で視覚性が高いカルプチャンネルを使い無骨さを表現、社名と業態は分かりやすいようにアルミ複合版でシンプルに何屋かが分かるように仕上げさせて頂きました。

S社長、今回はありがとうございました。